« 2014年5月 | トップページ

2015年4月16日 (木)

介護詐欺の一種?

3月15日ころKKはかねてから行きたかったらしい学校の案内を取り出し、説明しようとした。3年で300万近くかかるかもしれない学費だ。2年後には娘の大学進学費用もかかる。未納の国民年金保険料、更新料他、お兄さんの医療費もあると何回も長いメールがきていた。KKは嘘つきで、若いイケメンが高齢者からお金をもらうのが当然という考え、少額娘の口座に振り込んでいるが、娘からは全くメールが来ない。さすがに他のことでもイヤケがさして、学校案内は見ないで、援助は打ち切ることにした。

そういうわけで、KKはどうして入学期限すぎた学校に行けているのか、必要な大金をどやって工面したのか不思議で、今日はKKと娘への憎しみが膨らんでいる。

整形外科で高齢者と仲良くなり、病院以外の自宅で会う口実を考え、自分の窮状を嘆き、同情をかい・・・・・・・ マメにメールしたり電話したり、高齢者の孤独感につけいり・・・援助を受ける手口

あああ 介護詐欺師め 怪しく、金金・・・とケンカの絶えなかった4年間 しかたないが憎しみが消えない 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ