« なめられるタイプ | トップページ | 怪しい男と付き合っている自分 »

2013年3月 9日 (土)

また生活保護の記事で

6日の関西版朝日新聞の「生活保護 子供に言えない」、でいやになってしまい、仕事をしていない。私もバカだなぁ。

KKの収入は以前は手取り30万、副業5万以上はあったはず。ボ-ナスもあったし。なのにいつも金欠で小遣いを平然と受け取って礼も言わなかった。子供の塾代が無い、というので振り込み、報告がないので尋ねると、押し貸しだとヒドイ恐ろしい長いメ-ルを送信してきて、疲れているはずなのに、と呆れたことだ。

なので、14歳の子供一人扶養、酒店風俗行く暇もないはずでお金の遣い道が不明で、ネットの生活保護者の優雅な暮らしでKKの家計を連想して、いきりたっているわけ。私はKKが来るときこそ高めの食品を買うが、一人の時は超節約で酒代をいれても1日1000円にはならない。

部屋を4年間も相場の半額以下で保証人なしで貸すと言ってしまい、後悔している。(バカなKKは部屋を売って、その売却代にあててくれ、なんてバカな要求がくる) 管理費給湯費だけで2万円こちらの負担で、ここは住宅扱いではない高い固定資産税。前に貸したときも、期限すぎてからイチャモンつけてきた水道設備の費用のことでもめたのだ。なんてオバカなバアサンの私かしら。せめてKKや娘が感謝してくれれば良いのだが、まず無理だ。こっちに乞食みたいにせびりに来るだけだ。今日もピンポンにガムテ-プを貼っている。

70歳になったら個人年金がなくなり、国民年金基金も減額になる。アベノミクスに浮かれている場合ではない。KKの元妻が生活保護でけっこう酒飲んだり優雅な暮らししているみたいのも頭にくる。先日その母親と2日連続のライブに行ったKKの娘だが、もう小遣いやらないようにガマンしなくっちゃ。2年前とちがい別にカワイイとも思っていないのだから。

|

« なめられるタイプ | トップページ | 怪しい男と付き合っている自分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/56919721

この記事へのトラックバック一覧です: また生活保護の記事で:

« なめられるタイプ | トップページ | 怪しい男と付き合っている自分 »