« Kのメ-ル 全削除 | トップページ | あったかすっぽりケット »

2012年1月25日 (水)

睫毛が伸びても

Kは睫毛が濃かった。ガッチリ色黒の私は子供の時から睫毛の長い竹久夢ニふうの少女に憧れていた。睫毛が濃くなるというものをいい歳てし7.8年前もたしか買って試したことがあるが効かなかった。それがケアなんとかというものを試してみたら、1ヶ月で4.5本が2ミリほど伸びて睫毛全体が少し濃くなった気がする。

しかし、よけいにブスになった感じである。Kのせいかイジワルで怖い顔になった。でも、ますます怪しいKに甘くなれるわけがない。

欲がなくなるとスッキリした顔になる、とも思っていたが、今は食べ物、着るもの、めんどうで欲はないのだが、顔は欲張りな印象が濃くなった感じがする。みんなKのせいだ。

つまらない、がいつも心や頭のなかで繰り返されている。こんなんじゃ死んじゃう、と不安なくらいだ。仕事がまだあるし整理もできないので、死ぬわけにはいかない。

「つまらない」を「ありがとう」に心のくせを入れ替えたいと思ってはいるのだが。いろいろ旅行で楽しい思いをした母には生前「おもしろいことなんて、そんなにあるもんじゃないわよ」と言われた。今は旅行する気力もない。「ありがとう」でお世話になった小林正観氏は去年の秋63歳で永眠されたようで、合掌。 とにかく整理できない私は死ぬわけにはいかない。といって整理して死ぬのもいや。楽しい思いをしてみたい。

ま、睫毛が濃くなって、一つの願望は実現したわけだ。ひとつずつ小さな希望が実現するようにがんばろう。Kの娘のRちゃんとおいしい外食を食べたい!

|

« Kのメ-ル 全削除 | トップページ | あったかすっぽりケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/53823073

この記事へのトラックバック一覧です: 睫毛が伸びても:

« Kのメ-ル 全削除 | トップページ | あったかすっぽりケット »