« 旧姓谷口澄枝さ~ん・・・・・・ | トップページ | 逃した魚? »

2011年9月12日 (月)

天涯孤独再開

8月末に疑心暗鬼の対象の男と縁が切れたはずだった。

が、男の娘のためにと今年震災後に買って、男に相場の半額で貸して、男が出ていったワンル-ムマンション、私の財力では管理費税金負担も重く、売らねば、と思ったら・・・・・     買値で売れるわけがなく、購入時売却時の手数料その他考えたら、超気が滅入って、なにもできない。

男へのメ-ル依存にも陥ってしまっている。眠ってメ-ルしないようにするよりない、と酒と睡眠薬で眠った10日間、仕事のせいもあるが胃痛腹痛○○炎で医者通い、おまけに13年ほど前の1年近く悩んだ父親からの負の相続の土地の建物に関しての役所からの辛い通知もきた。

東北の震災の方、新潟、紀伊半島の災害のかたに比べれば・・・とは思うものの、一人では背負えないし、絶縁した弟のハンコをもらえる可能性もないし、放棄にもかなりの手数がかかるよう

そんなで、仕事を朝に延ばして、超早い睡眠をとっていたら、ピンポン、ピンポン・・・・男がそばに来ている。 ・・・・・・・男のくせにスネルのが超ウマイ。睡眠薬が効いて重い体で男と会ってしまった。

昨日の空虚感は消えているが体調悪い今日・・・・13歳の娘が一人でワンル-ムで待っているのに、深夜12時に帰るお父さん、最低なのに・・・・・・

ああ、どうしよう     65にもなってこんなことで悩まされるとは     でも男と会う前は頭に入らなかった春日武彦著『老いへの不安』が少しは頭に入るのだ。 ああ、天涯孤独65歳、孤独に耐えられない。

|

« 旧姓谷口澄枝さ~ん・・・・・・ | トップページ | 逃した魚? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/52711631

この記事へのトラックバック一覧です: 天涯孤独再開:

« 旧姓谷口澄枝さ~ん・・・・・・ | トップページ | 逃した魚? »