« 世の中、自粛ム-ドなのに | トップページ | 甘ったれに弱いようだ »

2011年3月31日 (木)

やっぱり悲しい

お客様訪問から戻ってきた。お客様といっても赤字会社で税金対策は必要ないから、いつも雑談で長話。今日は得意先の倒産の報告。他のお客様でも取引先倒産で弁護士に書類を提出したケ-スがつい先日。わずかなお客様しかもうない私のお客様にも、倒産処理が増えることになりそうだ。創業者の地道なおじいさまが、ささやかながら資産を残してくださって、その会社はこんな時期でも笑顔で過ごせている。

めったに行かなくなった体操の会でも、たいてい高齢者だから、ほとんどのかたが年金不動産収入で安泰。戦争の辛い時期を乗り越えていらした心身元気でラッキ-な方達だ。

訪問を終え利用の駅に着くと、東北大学とかなんとか高校とかの10数人が募金活動で立って募金を呼び掛けていた。そんなにあちこちで募金はできないから辛い。以前街頭募金でおかしな団体にでくわしたこともあるし。

散らかった部屋に戻ると何故かもの悲しい。明日の仕事の準備をしていないこともある。私の手数料が超安いこともある。でも、部屋に帰る途中の工事現場では命を賭けて危険な現場で働いている方達がいる。いろんな人生がある。

こんな私にしょっちゅうメ-ルをくれる若いKさんも、やっぱり信じられなくて、若い人ががんばっているのだから自分もしっかりしなくちゃ、と思うが・・・・・・ダメだ・・・・・・・

春休みで子供の姿もよくみかける。12歳のRちゃんにもどのように接してよいかわからない。

今こうしていられるのは、独り者なので心配して、少しのお金を私に残してくれた母と、小金持ちで少々の母の遺産には無頓着だった弟のおかげです。ほんとにお母さんありがとう、大嫌いな弟にもありがとうね。

|

« 世の中、自粛ム-ドなのに | トップページ | 甘ったれに弱いようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/51263396

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり悲しい:

« 世の中、自粛ム-ドなのに | トップページ | 甘ったれに弱いようだ »