« 水仙の花が | トップページ | 母の妹さんからの電話で »

2010年12月25日 (土)

印刷年賀状の文章

22日年賀状出来上がるのを忘れていて、夕方7時過ぎに電話したら、閉店で出てくれない。23日も休み。ここの建物の印刷屋は開いているし、たしかいつも朝早くから夜遅くまで電気がついていたのに。

24日はあわただしい日だった。営業時間聞いても女性は冷たい。しかたなく急いで受け取りに行った。

今朝、宛名を書こうとしたら(印刷用のソフトは買ってあるが包装を開いてもいない)、なんと文章が、私が嫌いな会社向けのもの。午前中でかける用事があったので、しかたなく大切なかたにはみっともないけどその年賀状で出した。

午後、再び宛名を書こうとしたが、個人相手にその文章は酷過ぎる。休みと言われていたが、悔しくて、私のミスでしょうか?とファックスを出した。すぐに電話が入り、指示はそうなっているのですが、月曜にできます、と。でも25日までに出さないと・・・・と言ったらすぐに、じゃ今日3時に、となった。不満は言ってみるものだ。確かに単価が低くておいしい商売じゃないだろうけど、、、、、、なんだか大桃さんの気持ちがわかった感じで、つい検索して時間をつぶしてしまった。才媛もいろいろ大変だな、弁護士やらライタ-やら・・・・

来年はこの建物の印刷屋さんに変えようかな。また不満ブツブツでした。

|

« 水仙の花が | トップページ | 母の妹さんからの電話で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/50396994

この記事へのトラックバック一覧です: 印刷年賀状の文章:

« 水仙の花が | トップページ | 母の妹さんからの電話で »