« 百田(ひゃくた)尚樹の「永遠の0」講談社文庫 | トップページ | 待ってくれる人 »

2010年10月14日 (木)

寂しいなんて言うもんじゃなかった

昨日、うっかりある女性に寂しくて凹んでいると言ってしまった。

私は8時に寝て4時の起きる生活を目指している。で、昨日も9時頃ウトウトしかけたら、携帯がなった。その女性からだ。慰めるふうで、延々、何度も聞かされている自分の不満をまた聞かされた。また眠剤を追加で飲んで10時過ぎの眠った。どうせ他のひとからはあんまりかからないので携帯の電源を切っている。

4時頃目覚めたが、ボンヤリしていた。今日もなんにもしないで、どうでもいい亡くなってもう世間から忘れられた女性作家のお父様の書いた本を読んでいる。他人の生活を覗くのが好きなイヤな自分だ。女性作家が才能を諦めても適当に練習して芸大を卒業したことは素晴らしい。運動神経がよかったのだな。感性はもともと鋭敏だし・・・・作家とは拡大誇調する才能も必要だということ。拡大誇調なんてできないけど、しなくっちゃ・・・・

|

« 百田(ひゃくた)尚樹の「永遠の0」講談社文庫 | トップページ | 待ってくれる人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/49740988

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しいなんて言うもんじゃなかった:

« 百田(ひゃくた)尚樹の「永遠の0」講談社文庫 | トップページ | 待ってくれる人 »