« 友達の電話がつながらない | トップページ | 株式投資も失敗 »

2010年10月 5日 (火)

誠実と池内淳子さん

火災にあってから10年くらいかな、洋服もなくなり、心がしぼんでしまって、おしゃれにも関心がなくなっていた。

今朝は3時58分起床。『小さな貝殻』を少し読む。森瑤子さんはすばる文学賞を受賞してリッチになってから、天性の才能センスがあったのか、料理、お洒落も素晴らしくなったようだ。

料理はだめだけど、せめて身なりはと、ちょっと刺激されて、ヴァイオリン練習のあと発表会に着れるかなぁ、と母が着ていて好きだった服を着てみた。前はブカブカで、パステルカラ-は色黒の私には全然似合わないのでダメだな、と着ることもなかったのだが、今日は照明のせいか、前ほど違和感を感じない。色はちょっとだが、今の季節にちょうどいいアンサンブルなので一応引出しから出して目につくところにつる下げた。

がん闘病中の友達の電話はやっぱり応答なし。悲しくて、池内淳子さんで検索した。11月4日生まれ、偶然にも森瑤子さんと同じ誕生日。逝去された日は違うけど。ファンのかたのブログの、「誠実が消えた」とかの文が心につきささった。誠実に生きよう、と片づけられない女の私はとりあえずゴミを捨ててきた。仕事より本を読み終えたいので、読み終えたら洗濯と仕事だ!

そのブログさんの他の記事で見つけた小松易『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』、図書館にあって、予約が105名もされていた。『徹子の部屋』で池内淳子さんが、まだ片づけをする能力はあるわよ、というようなことを言っていらしたのも素敵だった。

|

« 友達の電話がつながらない | トップページ | 株式投資も失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/49654539

この記事へのトラックバック一覧です: 誠実と池内淳子さん:

« 友達の電話がつながらない | トップページ | 株式投資も失敗 »