« Vn のCD鑑賞 | トップページ | 顎下の皮膚が痛いけど »

2009年12月18日 (金)

今日のレッスン ピチカ-ト

今練習しているスズキ2巻の9番のガボット(作曲者も覚えていない、トマでした)の最後、全部ピチカ-トだった。楽譜もCDも注意力不足で気づかなかった。

ピチカ-トは、弓を握ってしまって人差し指の第一関節に親指をあて、人差し指で指板の3センチくらいのところ?を斜めにむこうにいくように、指の腹で、軽やかにハ-プのように流す。握るのは速くて無理だからそのままでもかまわないとのこと。さて、練習してすばやくできるでしょうか?

その他、弓は中心より先のほうで、コマ寄りではなく指板のほうで、くぎりくぎりで会話をするような感じで、休符のあるところは切って、弓は大きく素早く軽やかに使って。長調短調を意識して・・・・ほかにも注意されたかしら。

別の先生では、弓を無駄に使いすぎ、重いものをひっぱるように、コマの近くで、といわれたが、どうなのかしら。曲でいろいろなのかな。弓がすぐ指板に流れてしまうので一生懸命コマの近くで弾くようにしているのだけど、音が汚いそうだ。

練習ができない。上の隣の事務所が忙しいのかお泊り。下の部屋は昼間お休み。Vn 小物 楽譜持って上に行ったり下に戻ったり。仕事も生活も・・・ガチャガチャ。そして情緒のない性格、北朝鮮みたいと思われるわけ。痩せて貧乏そうだし(T_T) 部屋を整理して、仕事も整理して、優雅に暮らさないと・・・・しっかりしよう

|

« Vn のCD鑑賞 | トップページ | 顎下の皮膚が痛いけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/47053783

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン ピチカ-ト:

« Vn のCD鑑賞 | トップページ | 顎下の皮膚が痛いけど »