« 黄身が白い卵 | トップページ | お通夜のあと »

2009年11月29日 (日)

同級生の訃報

昨日、電話の着信履歴に何度も表示されている番号を恐る恐るプッシュして見た。同級生からだった。小学校の3人組(といっても私は帰る方向が同じだけ)の去年胃ガンの手術した女性が亡くなったという知らせ。前日、かけにくいけど元気になったかどうか電話をしてみたのだった。留守だったので、また入院・・・と思っていたところだった。

クラス会の幹事を長年している心細やかな綺麗で優しい女性だった。だからお通夜、告別式とクラスメイトだけでもかなり参列の予定。それに引き換え自分は、付き合いもしないし、クラス会もでないし、まして大変な幹事なんて逃げるから、誰も悲しまない。だから死なない。

今日は近所のかたに朝ご飯をごちそうになり、今もけっこう歩いたのに空しく悲しい。仕事しなかった。で、薬を飲んだら、薬のせいか、昨日お昼をごちそうになった女性との電話のせいか、少し回復。

で、昨日、ご逝去の連絡を、ウツになっているというクラスメイトに手短に連絡したが、ウツのせいか反応が乏しく自分のことばかり。前から長電話で自分の話が多かったけどね。私の自己中、気をつけよう。

|

« 黄身が白い卵 | トップページ | お通夜のあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118460/46890144

この記事へのトラックバック一覧です: 同級生の訃報:

« 黄身が白い卵 | トップページ | お通夜のあと »